呉2河球場の青空芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS カープ〜真っ赤に染まったカープ検定〜

<<   作成日時 : 2017/11/12 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

出席番号順に自分の名前が呼ばれた。教壇までテストの答案用紙をツカツカと歩いて受け取りに行く。「お前は、もっと頑張らんと!」中肉中背中年の先生から叱責された。チラッと点数を見た。目まいがした。100点満点の10点。勝率・299のカープ草創期級の絶望感を味わう。

学生時代、数学でぶっちぎりの赤点を取った。その時、こんなバカな妄想を抱いた。

あ〜あ、カープに関するテストだったら成績優秀者に入れるのになぁ〜。どこかにそんな世界ないかな。カープのテストで人間の優劣が決定する。この世の人間は大きく分けて二種類の人間に分けられる。カープに詳しいか、詳しくないか!その二択だ!そんな狂った世界があったとしたら?愉快じゃない?

そんな夢が実現した。まさかのカープ検定。そんな検定が開催されるという。

バースは津田の豪速球を「クレイジー」という言葉で評価したが、この検定はまさにクレイジー。クレイジーついでに自信は無いが1級を受験することにした。

赤本を買い、合格講座も受講した。

そして本日、本試験を受験。

会場に真っ赤なユニフォームを着込んで参陣。が、そんな人は少ないことに気付く。完全にスベった自分。カープ女子などいない。ほぼ、おじさんの世界。黒スーツの女性の試験監督が目を光らす。ピリついた会場。思ってたんとなんか違う。こいつら、ガチだ。

20年ぶりくらいにマークシート式のテストを受けた。

途中、問題の訂正があり、黒スーツの女性が事務的な口調でしゃべりはじめた。「問の25。えー、3が二つあります。3永川さん、3コヤマダさん。3のコヤマダさんを4に変えて下さい。コヤマダさんは4です」

・・・コヤマダちゃうし

結果はたぶん赤点。何点だろうと赤点。受験した全員が赤点。けれども普通の赤点とはちょっと違う。きっと、うれしい赤点。だってこれは皆、真っ赤に染まるカープ検定だから・・・。

画像


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カープ〜真っ赤に染まったカープ検定〜 呉2河球場の青空芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる