呉2河球場の青空芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS カープ〜坂上アナ・トークイベント〜

<<   作成日時 : 2017/11/19 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

LECT蔦屋書店で行われたRCC坂上アナウンサーの書籍トークイベント おめでとうV8!来季こそは日本一だ!カープV戦士 感動秘話!!!!!に行って来た。

最近のカープ関連イベントはどこも黒山の人だかり。早朝から並んだり、会場に入りきれないため整理券が必要だったりと正直げんなりする。

今回の坂上イベはどうだ?やはり熱狂的カープファンでいっぱいだろうか?

が、会場に着くなり思っていたそれとは決定的な違いがあった。

ステージ前に用意された客向けの椅子は12脚。

え?少な・・・

しかも、カープのユニホームを着て来ているのは僕と妻だけ。

え?浮いてる?

カープ選手が出るイベントと出ないイベントでは明らかな線引きがあることがうかがえた。

それでも坂上アナ登壇。全力トークが始まる。

達川氏との実況の話が印象的だった。ラジオ放送。カープボロ負けの展開。「今、ラジオ聞いとるの5人しかいませんよ」と冗談を言う達川氏。それでも「いい話をしますんで、絶対ラジオを切らないで下さい」。

まさにこのイベントがそんな展開。12人しかいない。にもかかわらず、いい話を全力投球。坂上アナにプロ根性を見た。

40分間が短く感じられた。もっとくれ。もっとくれ。アナウンサーだけが知っているカープ話をもっとくれ。

もっと聞きたいと思う感じで終わるくらいが丁度いい。

「優勝請負人2」を購入して坂上アナにサインをしてもらう。

優勝請負人の2からいきなり買う。1を読んでないくせに、いきなり2から買う。

しかし、サイン会と言っても、アナウンサーってサインあるんかい?普通に漢字で名前書くレベルでは?と思っていたが、アルファベット表記のポップでかっこいいサインをしてくれた。

妻はどさくさ紛れに、自宅から持ってきた坂上書籍「カープ魂33の人生訓」にもサインをしてもらうと言う。

「昔、ナゴヤドームの近くで偶然坂上さんに会ったとき『サインします』って言うてくれたもん」だと。そんなん覚えとるわけないし!

覚えてないけど、そう言われたら坂上さんもサインするしかないか。

苑田スカウトを追いかけた「惚れる力」も持って来れば良かった。

早速、LECTのフードコートで「優勝請負人2」のカープの章を読んだ。妻はそこら辺の店に服を見に行く。妻の買い物に付き合うほど面白くないものはない。こっちはこっちでコーヒーを飲みながら「2」を読む。

まず人選が良い。河田コーチ、水本二軍監督、シュールストロム駐米スカウトときた。

カープ現役時代は決して華々しい活躍をした選手ではなかった。挫折や苦労の方がむしろ多い。そんな中から生まれた思考や行動が25年ぶりのカープ優勝に繋がった。優勝請負人という呼称は4番やエースだけに付けられるものではない。あるいは、まだスポットライトが当たってない優勝請負人も存在しているのかもしれない。もしかしたら、平凡な1ファンである僕もカープを支えた優勝請負人の1人なのかも。いや、それは拡大解釈し過ぎ。何もしてないくせに図に乗るな、俺。そこは、しょぼい凡人のままでよし。

そして、節目に出て来る三村さんは師を超えてもはや仙人だった。

最後に来季カープの優勝実況を坂上アナが請け負うことを祈る。その時は文字通り坂上アナも優勝請負人となるわけだ。来季は優勝請負人3の出版を希望。1は買わずに3を買う。

画像


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カープ〜坂上アナ・トークイベント〜 呉2河球場の青空芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる