呉2河球場の青空芝生席

アクセスカウンタ

zoom RSS カープ〜俺の好きな打線、う〜んな打線〜

<<   作成日時 : 2018/02/04 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カープ誕生から現在まで、幾千通りも組まれたであろうスターティングラインナップの中から自分が好きなベリーベスト赤ヘル打線を自己満足に発表(9番投手を除く)。強い弱いはともかく、この並びが個人的に好きという打線をあげてみた。

『俺の好きな赤ヘル打線』 

弟3位

2017 連覇打線

1 遊 田中
2 二 菊池
3 中 丸
4 右 鈴木
5 左 松山
6 一 エルドレッド
7 三 安部
8 捕 會澤

控え 新井
控え 西川
控え バティスタ
控え 野間

コレが好き。

タナキクマルの並びはカープ史上最強では?4番誠也は将来的に希望しかない。左右のジグザグ打線が綺麗に完成。新井・西川・バティスタがスタメンでも文句はないが、代打でも結果を出してくれる期待感が強い。何点ビハインドでもやってくれそうな打線。調べてみると実際にこのスタメンが13試合あった。

逆にう〜んな打線は

1 遊 田中
2 二 菊池
3 中 丸
4 右 バティスタ
5 左 松山
6 一 エルドレッド
7 三 西川
8 捕 石原

2017CSで1試合あった打線。バティスタ4番はまだ早かったような・・・。新井のバットが振れていると思ったのでスタメンで使ってほしかったなぁと個人的には感じた試合。監督の焦ってる感が漏れ出ちゃった打線。石原のバント失敗もあって完封負けを喫する。

続いて

『俺の好きな赤ヘル打線』

弟2位

1996 ビッグレッドマシン

1 遊 野村
2 二 正田
3 中 前田
4 三 江藤
5 左 金本
6 一 ロペス
7 右 緒方
8 捕 西山

控え 浅井
控え 町田
控え ペレス

コレが好き。

今でもビッグレッドマシンの並びを見るだけでうっとり。これで白米3杯いける。東京で学生生活を始め、心細い思いをしていた時期に、打って打って打ちまくりスカッとさせてくれた思い入れのある打線。ただ、この並びで戦ったのはシーズン当初の5試合のみ。50盗塁以上できる緒方を下位におくのはもったいないと考えるのは自然。1番緒方、3番野村、5番前田、7番金本の形が多かった。けれども個人的に『3番センター前田』のアキレス腱断裂からの復活、コレが好き。新外国人ロペスが大当たり、西山までもが3割以上の高打率をキープしたのが大きかった。代打、左の浅井と右の町田はレギューラーでもおかしくない選手。正田の衰えが気にはなったが、それを補って余りある贅沢な打線。長打有り、足技有り。対戦相手の立場になったらこれほど怖い打線はない。その年齢の若さから、この先、この選手たちに年俸を払えなくなるのでは?と勝手に心配すらしたのを思い出す。

逆にう〜んな打線は

1 二 正田
2 中 前田
3 遊 野村
4 左 アレン
5 一 小早川
6 右 西山
7 三 山崎
8 捕 達川

1 二 正田
2 中 前田
3 遊 野村
4 右 西田
5 一 小早川
6 左 アレン
7 三 高
8 捕 達川

コレ。1991年の優勝を決めるダブルヘッダーの1試合目と2試合目のスタメン。優勝したオーダーならいいじゃないの!とはいかない。この年は毎試合のように打線を組みかえた。山本浩二監督のやりくりは大変だったと思う。得点力は弱かった。自称史上最弱の4番西田は頑張ったけれど固定とまではいかなかった。ライトで西山が出ていた記憶もない。サードで山崎というのも苦肉の策。今見ても、なんかすっきりしない打線。

『俺の好きな赤ヘル打線』

弟1位

1986 黄金期打線

1 遊 高橋
2 右 山崎
3 一 小早川
4 左 山本浩
5 三 衣笠
6 中 長嶋
7 二 正田
8 捕 達川

控え 西田
控え 原
控え 木下
控え 長内
控え 今井
控え 小川

コレが好き。

カープを好きになった少年時代の打線が大好物。84〜86年、山本浩二の現役時代を3年間しか見ていない自分でも4番山本浩二の輝きは別格。得点力はそんなでもなかったけど、チームとしての完成度の高さというか、守備位置も含めて理想的。外国人なしで優勝とか、かっこ良過ぎ。浩二、衣笠が中軸にどっかりと座り、対戦投手を威圧。新人王のポスト浩二・小早川、更に若手の正田が出てきて、この先もチームは安泰と思えた。

ただ、記憶だけを頼りにこの打線をあげたものの、実際にこのオーダーで86年に戦った試合は、意外にも日本シリーズ第二戦の1試合のみだった。あと85年に5試合あっただけ。人の記憶というのは曖昧なものだと思い知らされる。そして、自分の理想のオーダーというものが、いかに素人考えだったということも。

実際の86年は三番ファースト長内の起用が多かった。記憶に全くないが6番か7番でセカンド小早川というオーダーもあった。セカンド小早川?はあ?なんか・・邪道では?それに山本浩二、衣笠、両ベテランの引退が近いとなると、右打者が弱いというアラが見える。

で、う〜んな打線は

1 よしひこ
2 やまさき
3 こばや
4 こうじ
5 なかしま
6 おさない
7 きぬかさ
8 たつかわ

少年時代にハマったファミスタの打線。カープをモデルにしたと思えるカーズというチームの打線。当時のファミスタはスタメンを自分の意思で選べず、自動的にこの打線で試合開始だった。守備位置の概念もなかった。

子供心にコレはないわ〜と思い、違和感を持ち続けながらプレイしていた。小早川と長内の同時出場はあり得ないと思っていたが、先述のセカンド小早川という製作者サイドの意図だろうか?7番衣笠も力は衰えていたとはいえ、なんだかな〜。

で、現実のプロ野球でこのスタメンの試合が何試合あったのかを調べてみた。

結果。

0試合。

おい!ファミスタ!なにしてくれてんだ!カープファンの少年達を惑わすでない!

画像


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カープ〜俺の好きな打線、う〜んな打線〜 呉2河球場の青空芝生席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる